物流改善・最適な梱包材選定をしたい人のための情報サイト
とことんブログ

【メディア掲載】2025年春本稼働予定 新物流センターが紹介されました

【メディア掲載】2025年春本稼働予定 新物流センターが紹介されました

中部経済新聞にて、2025年5月に本格稼働予定の新物流センターに関する記事が掲載されました。
▽中部経済新聞web
https://www.chukei-news.co.jp/news/2024/01/30/OK0002401300601_01/ 

新物流センター開設の経緯 

顧客が県外で運用されている主要な物流センターを、豊川市内への移行を検討されていた中、当社の省人化設備の提案が顧客ニーズとマッチし、新しい物流センター開設の共同プロジェクトが2022年春に始動しました。  

オートストアとは 

新物流センターでは、東三河では初となる「オートストア」導入を予定しております。 オートストアとは、自動倉庫型ピッキングシステムです。 ロボットがコンテナの出し入れをおこない、倉庫の機能だけではなくピッキング機能も備えます。  

トヨコンの強み 

当社は省人化機器、設備の取扱いやシステム開発のサービスの提供をおこなっており、今回の新物流センターは、当社の強みとなるサービスを活かしたセンターとなります。AGV(自動搬送機)や当社独自で開発した仕分けシステム、WMS(倉庫管理システム)を導入します。新物流センター①.png

SDGsへの取り組み 

新物流センター建設用地にて伐採したヒノキからアロマスプレーを500本制作しました。また、完成したアロマスプレーの袋詰め作業は、例年職場体験を受け入れている豊川特別支援学校の生徒さんにご協力いただきました。スプレーは、今年60周年を迎える当社のノベルティとして、各イベントにて配布を予定しております。新物流センター④.png新物流センター②.png新物流センター③.png新物流センター⑤.png

新物流センター完成までのスケジュール 

・2024年4月11日(木)竣工式
・2025年5月頃本稼働予定